滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

低身長の疑い、猫背、頭痛、便秘、鼻血がよく出る、右足首の痛み

17歳 男性

 

(感想)

息子が先生にお世話になり始めたのは5年生の時でした。

 

今は高校2年生です。

 

今、息子を見ての感想は、、、

普通に高校生。

 

集団の中で探しても見つけられない普通の高校生、、、

これは密かに嬉しい事なんです!

 

なんせ今まで背がめっちゃ小さかったので、

いつでもどこでもすぐ発見。

 

運動会の時など体操服と赤白帽で全員一緒、

子供が見つけられないと嘆く親達の横で、

我が子は秒で視界に捉えていました。

 

息子が5年生の時、

足首の痛みが続き、

通院してもなかなか改善しませんでした。

 

友達の助言で、

ホロソフィーの事は名前くらいしか知らずに予約しました。

 

当然のことながら足首を診てもらうつもりでしたが、

開始早々「頭と首」のみ。

 

施術以後、足首の痛みは出ませんでした。

 

「えー!」

「すご!」

「良かったなー‼︎」

みたいなノリで、

興味は「ホロソフィー」ではなく「息子の状態」にあった私は、

施術院奏さんが家から近かったこともあり、

その後は息子1人で行かせる自由放任スタイル。

 

私自身が先生と話をする機会を取らずに息子が行きたいと言った時だけ診てもらう

「近所の整体師さん」

的な位置付けで通わせるという、、、

 

息子は背がとびきり小さかったのですが、

私がデカいのでそのうち伸びるだろうと期待しつつ、

でも、不安があったので成長外来には通っていました。

 

加えて6歳から現在も歯の矯正をしています。

 

さらに加えて視力も5年生で0.1レベルで小学生からコンタクトをしています。

 

さらに2歳から頭痛持ちで、

ぶっ倒れることもしばしば。

 

さらに幼少期から毎日のように鼻血が出て、

彼の鼻の穴にはティッシュがスタンダードでした。

 

色々ややこしい身体やなぁと思いながらも、

背は身長外来、

歯は矯正歯科、

目は眼科、

鼻は耳鼻科。

 

「それぞれに診てもらってるのだから大丈夫だ!」

と自分に言い聞かせていました。

 

ある日の会話

 

息子「スガ先生のところ予約とってほしいな〜」

 

私「どこ診てもらうの?別に痛いところないやん」

 

息子「なんかわからんけど気持ちがいいねん」

 

私「マッサージしてもらってるの?」

 

息子「わからん、寝てもーてるし。でもなんか体が軽くなるねん」

 

そう言えば頭痛と鼻血、

いつからか見てないな、、、と。

 

初診の時に聞いた

「身体は全て繋がっている」

という話を思い出し、

 

ソッコーで私と息子の施術の予約を取り、

息子発信の

「そろそろ行きたいな〜」

ではなく、

 

先生の

「次いつ頃来たら良いよ」

の間隔で通い始めました。

 

息子のややこしい身体は、

「各パーツの専門医ではなく身体全部を丸っと診てくれる方でないと!

本人は漠然とそれを感じていたんだな!」

と、やっと理解しました。

 

自由放任スタイルから変えてまだ半年です。

 

でも、あきらかここ最近になって一般男性レベルまで背が伸びたんです。

 

スマホのガン見による首がこれでもかと前に出る超猫背も気にならなくなりました。

 

何より調子が良さそう!

 

身長を伸ばしたくて先生の所に通ったわけじゃなかったので、

ついでに背も伸びてくれたという感覚です。

 

それが私はめちゃくちゃ嬉しいんです。

 

以前の私のように、

現代医学以外の治療は無いと思っている人はまだまだ居ると思います。

 

大事な我が子の気になる症状は早く消えてくれた方が、

その日美味しくビールを飲む事ができますから、、、

完全に自分軸で対応していましたね、、、

 

でも、『症状』は「身体が何かを伝えてくれている」と受け入れて向き合うと、

自分の身体や子供の身体をより愛しく感じることができると知りました。

 

やっとこちらの世界に足を1歩踏み入れた感じです。

 

症状が出てから専門医に消しに走るというより、

日々身体と向き合う。

 

たまにリセットする方法の1つにホロソフィーの施術を受ける。

 

そんな感じです。

 

言ってもまだまだ現代医学信者ではありますが、

どちらともうまく付き合っていけるようになれたらなと思っています。

 

あと下に妹が2人控えています。。。

 

そんなわけで、先生今後ともどうぞよろしくお願いします!!

 

IMG_7060

(実際にいただいたLINE)

院長の解説を読む

虚弱体質、易疲労性、動いた後の関節痛、肩こり、腰痛、目の疲れ

43歳 男性

 

(感想)

1年半ぐらいスガ先生の施術を受けています。

 

僕が通い始めたのは、妻と子が最初に通っていて妻からの勧めです。

 

1年半前の僕は仕事でストレスを感じる事も多く、

イライラしたり落ち込んだり気持ちがしんどい時が多くありました。

 

肉体的にも疲れやすく、

体を動かすとすぐ膝、肘、腰が痛くなっていました。

 

先生に最初言われたことは、

僕の体の不調は生まれたときからで能力の10パーセントとしか使えていないと言うものでした。

 

少し希望を持つことが出来、

良くなるかどうかは分からないけど続けてみようと思いました。

 

 一年半施術を受けた結果、かなり元気が出てきました。

 

体も無理をすると悪くはなりますが、痛くなりにくいです。

 

リラックス出来ていると感じることもありますし、まだ体は回復出来ると思っています。

 

施術を続けて行く中で、少しずつ良くなってきたと思います。

 

今、スガ先生から70パーセントぐらいは回復していると言われています。

 

スガ先生には感謝です。

 

僕自身も身体か良くなる為にこれからも頑張ります。

 

スガ先生これからも、宜しくお願いします。

IMG_6010

(実際に頂いたLINE)

院長の解説を読む

頭から左首・左肩・左腕の激痛、指先までの痺れ

59歳 女性

既往歴:ベーチェット病

 

(感想)

昨年の秋、直径20㎝の枝木が後頭部に落ちました。

 

その後、頭・首・肩・左腕が激痛💦

 

左指先まで痺れていました。

 

整形外科では 痛み止めのお薬を頂き、電気治療と牽引のリハビリに通院。

 

でも毎日、痛みが酷く、叩いたり、つねったり、腕を回りたり痛めつけたりしていました。

 

そんな折、友人から奏さんを紹介して頂きました。

 

初めて施術所に入るなり、あたたかな空気感と安らぎとワクワクを感じました。

 

施術は強く揉まれる事もなく、生活習慣や色んなお話をしました。

 

 認知症の父を7〜8年介護し、3ヶ月前に自宅で看取り、今とっても寂しい話など、聞いて頂くうちに心が軽く息がしやすくなりました。

 

「これからは自分の身体と心に向き合い自分を大切にしよう!」

と思いながら三重まで帰りました。

 

2回目の施術は肩甲骨を感じ、大きく息も吸えました。

 

3回目の施術では、もう痛みも軽減し、今はどんな激痛だったか不思議ですが忘れました。

 

「痛い痛い💦」

と騒がない私に家族が驚いています。

 

身体の痛みから先生との出会いがあり、普通の生活の有り難さや、今一瞬を生きる事の素晴らしさも学びました。

 

本当にありがとうございました。

IMG_5918

(実際頂いたLINE)
院長の解説を読む

腰椎すべり症

47歳、女性

 

(感想)

奏さんの施術を受ける1ヶ月半ほど前、病院ですべり症と診断され、右足が酷く攣る状態で、10分も座ることができない症状が続いてました。

 

痛みがないのは仰向けになった時だけで、食欲もなくなり靴下も自分で履けず、日常生活がままならず、不安な日々でした。

 

ところが、はじめての施術の帰り道で重心が変化したのを感じ、呼吸も楽になり、視界が明るくなり、驚いたのを覚えてます。

 

そして翌日、少し正座ができるようになり、1週間後から食欲がでてきて、痛みが軽減するのを日々実感。

 

活動できる時間も長くなり、2回目の施術後から椅子に座れる時間も増えていきました。

 

そして、3回目の施術日には安心して車を運転できるほど足の痛みが軽減してました。

(それまでは電車で奏さんへ通ってました)深呼吸や咳、くしゃみで足に痛みがでていたのもこの時点ではほぼなくなりました。

 

先日の4回目の施術では、初回の頃の痛みが遠い昔の出来事に感じられるほど軽減してます。

 

長年に渡る自分の色んな癖が招いた痛みだった、と腑に落ちたので、これを機にもっと体からの声に忠実に行動します!

 

3回目までの施術後は毎回デトックスのような症状が3日間ほどありましたが、1週間くらいすると腸が軽くなるのを感じてました。

 

施術中の中壽賀先生とのお話もホッとできる楽しい時間です^ ^

 

いつもありがとうございます!

 

必要な方に届きますように。

IMG_3294

(実際頂いたLINEの画面)

院長の解説を読む

シャフリングベビー(お尻歩き)、アトピー性皮膚炎

1歳3ヶ月(当時) 女の子

IMG_9395

 

既往歴:乳児湿疹

 

(感想)お母さんより:

 

とにかく動きのない赤ちゃんでした。

 

目で追うことはあってもおもちゃに手を伸ばしたり、手足をバタバタさせたり、そういった動きが少ない子でした。

 

初めてズリバイをしたのが11か月の時で、周りのお友達はハイハイしたりつかまり立ちをしたり、もう歩き出す子もいて本当に心配でした。

 

やっとズリバイをはじめ、お座りができるようになり、

「やった!念願のハイハイだ!」

と思って楽しみにしていたら、娘はハイハイではなくお尻歩きを始めました。

 

これはもう本当にショックで、もうどうしてよいか分からず先生に施術をお願いしました。

 

先生がおっしゃるには、私のお腹の中で満足に動くことができなかったため、他の子に比べて極端に腹筋が弱いとのことでした。

 

私のお腹の中が狭かったということです。

 

先生のその言葉を聞いて驚きました。

 

出産直後、出てきた私の胎盤がかなり小さめだと助産師さんに言われたことを思い出したからです。

 

そして、施術3日後、突然娘はお尻歩きをやめ、ハイハイを始めました。

 

驚きと嬉しさで先生にお礼のメッセージを送ったら、

「偶然ですよ」

と言われましたが(笑)

 

その後も、定期的に施術を受けるとともに、先生に教えていただいたツボ押し、椅子ではなく床で過ごすことを意識して過ごしました。

 

歩き始めは1歳7ヶ月と少しゆっくりではありましたが、その後はすくすくと成長。

 

現在5歳10か月で、幼稚園で他のお友達に負けず劣らず、元気に走り回っています。

 

むしろ、風知らず寒さ知らず、元気いっぱいです。

 

さらに、同時に悩んでいたアトピー性皮膚炎も今では嘘のように治っています。

 

もちろん薬は使っていません。

 

何かをつけ足したり、引いたりするのではなく、その子が本来持っている「キャパを広げる」この意味が娘を見ていて本当によく分かります。

 

現在は、主人も先生の施術の虜になり、家族そろってお世話になっています。

 

ありがとうございました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

院長の解説を読む

LINEでもご予約可能です。