滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

RCテクニックについて

 

マスターホロソファー講座の告知をさせて頂いてから、やたらとRCテクニックについて個人メッセージで聞かれますので、今日はそのことを書かせて頂きます。

IMG_8154

 

これは我々が新たに作らせて頂いたオリジナル技術であり、ある意味マスターホロソファー講座の目玉です。

 

RCテクニックのRはrespiration(呼吸)、

Cはcirculation(循環)の頭文字を取りました。

 

要はその方の呼吸と循環を最大限に高めるテクニックです。

 

呼吸と循環・・・まぁ、大切なのは言わずもがななのですが、

 

大袈裟に言ってしまうと、

上質の呼吸と循環さえ出来ていれば、まぁその人は元気です。

 

呼吸により身体のガス交換やメインの解毒が行え、

循環により静脈やリンパは老廃物を出し、動脈は各組織に栄養を与えてくれます。

 

つまり、これが出来ていれば大方のトラブルを身体が自分で解決してくれるということです。

 

ちなみに、こういうことはあまり言いたくないのですが(折角だし言いますが)、

今うちに新規で来られる殆どの方にまず行うのはRCテクニックです。

 

なぜなら、不調の訴えがある方はそもそもこれを上手く出来ていない方が本当に多いということと、

何度も言いますが呼吸と循環が回復すると色々な症状を身体が自分自身で解決してくれるからです。

 

そのため、初回の僕の施術を受けられた方の多くは

「呼吸が楽になった。」

という感想を言って下さいます。

 

これを言って頂ければ施術としては上手くいったなと心の中で

ガッツポーズしております。

 

ホーム・ホロソファーより少し難易度は高いですが、これが出来れば勝手に色んな症状の方が治っていきます。

 

すると、自分が凄い人にもでなってしまったのではないかと錯覚してしまいますが、それは紛れもない錯覚です。

 

あくまで、治しているのはその人の身体自身ですので、術者は何もしていません。

 

マスターホロソファー講座では、その辺りの考え方や身体の触り方なども0から手を取りお伝えさせて頂きますので、どなたでもご参加頂けます。

 

もし良かったら、ホロソファーの世界にお越し下さい。