滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

院長紹介

院長紹介

nakasuga

中壽賀宣行(なかすがのぶゆき)

滋賀県大津市在住

滋賀医療技術専門学校 理学療法科 卒業

理学療法士(国家資格)
日本ホロソフィー協会 会長
フォース・アカデミー会長
国際ボイタ協会公認セラピスト
サプリメント管理士

バイオグラフィー

病弱だった幼少期

子ども思いの両親のもとに三人兄弟の長男として誕生。
幼少期から身体が弱く、何度も入退院を繰り返し、両親には心配ばかりかけていた。

サッカーに夢中だった中学校時代

小学校に入り、サッカーを始めてからは体力もつき病気をすることも殆どなくなる。
しかし、中学校に入ってからは常に腰痛に悩まされるようになり、中学三年生の時には椎間板ヘルニアという診断も受け、色々な医療機関を周るが、結局症状は改善されず中学校卒業と同時に大好きだったサッカーを引退することとなる。

腰痛に悩まされた高校時代

高校に入ってからも腰痛に悩まされていたため、自分で自分の身体を治そうと当時文系にいたにも関わらず理系の勉強を独学で行い、理学療法士を志す。

養成校時代

理学療法士の養成校に無事入学を果たすが、自分のやりたいこととは少し違っていると感じる。
そんな矢先、実習先にて医療ミスで大腿神経麻痺になった患者さんに出会う。
自分に出来ることは何かと必死に勉強し、自作の治療器具などを作った結果、その方は歩いて退院される。この時、初めて仕事のやり甲斐を感じる。

ボイタとの出会い

次の実習先でボイタ法を専門とする理学療法士に会う。 先ほどの患者さんの話をすると、「ワシなら10分で治せる。」と言われる。
すぐにボイタ法というその一風変わった治療法にひかれ、卒業後ボイタ法をしている施設に就職する。 そこからはボイタ法の虜となる。

オステオパシーとの出会い

IMG_2955_061814_061924_PM

就職してしばらくした後、友人が脳腫瘍になったとの連絡を受ける。
そんな時にオステオパシーの協会からDMが届き、調べた結果オステオパシーには頭蓋の治療があるということを知る。
友人の脳腫瘍に効果があるかも知れないと思い、ダメ元でセミナーを受講。
その時のセミナーで見たオステオパシーに衝撃を受け、自分の志すべきはこの道だと確信する。
それからは毎週の様にセミナーに参加する様になる。

開業

3年間の施設勤務、3年間の訪問リハビリ勤務後、オステオパシー治療院 奏 kanadeを開業。

Holosophy創業、移転オープン

バイオグラフィ

来られる方の多種多様なお悩みにより対応出来る様、今まで学んできたことを独自の視点で繋ぎ合わせた哲学を仲間と共に創り、「Holosophy」と名付ける。
これを啓蒙するため、全国でセミナー活動を開始する。
また、現在地に移転オープンし、店名を『Osteopathy & Holosophy 施術院 奏』に変更する。

最後に

思い起こせば、今まで色々な方とご縁を頂き、様々な経験をさせて頂きました。
その時は辛く、悲しいと思った出来事でも、今思えば無駄な物など一つもなく、必然だったのだと思い、全ての出会いや出来事に感謝の気持ちでいっぱいです。
色々なご縁で学ばせて頂いたこの施術を通して、一人でも多くの方が心身の調和を取戻し、少しでもご恩返しが出来れば、こんなに嬉しいことはありません。

施術への思い

IMG_7984

以前は私も原因不明の腰痛に悩まされていました。
今思えば、腰痛はテスト前などのストレスがかかる場面になるとやってきて、その都度病院にかけこんでは原因がわからず湿布を貰っていました。
その時の私と言えば(今でもちょっとそうですが)、不規則な生活や暴飲暴食など好き勝手な生活をしておりました。
後にオステオパシーを勉強し、私の腰痛は普段の暴飲暴食のせいで腸間膜というお腹の膜が固くなり、そのせいで腰椎が動けなくなっているために腰痛が出やすいことやストレスがかかる度に身体が固くなり腰痛が出ることがわかりました。
今では施術や生活習慣を改めたお陰で腰痛に悩まされることもなくなりましたが、身を持って身体というものが一つの繋がりを持ったもので、全ての組織、器官が協力し合い、補い合い機能してくれていることを知りました。
また、勉強していくに従い、肉体は只の物質ではなく、そこに心や魂が存在しており、互いに影響を与え合っていることも知りました。
私も体験しましたが、痛みや原因のわからない症状があるというのは本当に辛く不安なものです。 また、この仕事をさせて頂いて驚くのは、私以外にもこんなにも原因のわからず色んな病院や治療院を行脚しておられる方がおられるのかということです。
自分自身もそうですが、現代の社会の中で完全に規則正しく生活し、ストレスを全く感じず生活することは本当に難しいことだと思います。
しかし、そのために私たちの様な施術家がいるのだと思います。
日々、色々な方の施術をさせて頂いて思うのは、本当にどの方の身体も奇跡の結晶の様なもので、大変尊い存在であるということです。
そして、少しのきっかけで驚く程の回復をされ、体調だけでなく人生まで変わられる方を何度も目の当たりにしてきました。
それくらい身体は大切なものであり、現代社会において健康がいかに価値のあることか、きっと体調を崩したことのある方はお分かり頂けると思います。
一人でも多くの方々が再び心身の調和を取戻し、より良い人生を送られることが今の世の中には必要なのだと思います。
当院ではそのお手伝いをさせて頂きます。