滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

生命について考える。

長いこと施術家をさせて頂いていると、その間に生まれる生命もあれば、亡くなる生命もありました。

IMG_1720

人間なので、どうしてもそこには感情が入ってしまいますが、その全てが尊くて、キラキラ輝いていると思います。

 

お盆が過ぎて、
タダでさえセンチメンタルになっているこの時期に、
生まれることも出来なかった生命のことを聞きました。

 

なので、ちょっと今日は「生命」について考えてみました。

IMG_1789

どうしても「生命」というフレーズを聞くと、僕はある素敵なご家族を思い浮かべてしまいます。

 

そのご家族の息子さんは2歳の時に脳のご病気が見つかりました。

 

お医者さんからは
「そんなに長くない。」
と言われたそうです。

 

その若いご夫婦は入院することも悩んだけども、

同じご病気の同じ病棟のお子さん達の姿を見て、
「息子にとって最適な選択は何か?」
と考え、
自分たちの責任で
「家に帰る。」
という選択をされました。

 

「朝起きたら、息子がどうなっているかわからない。」
という状況の中、
そのご家族は
「一日、一日を大切に生きる。」
という選択をされました。

 

「少しでも長くこどもと居たい。」

と、

ご主人は仕事よりも、

お金よりも、

家庭を優先する働き方を選択されました。

IMG_1761

狭い地域なので、

そうやってご家族が悩みながら、

でも懸命に、

そしてとても丁寧に生きる姿はすぐに噂になりました。

 

また、そのご家族の笑顔がとても素敵で、心からの感謝が嬉しくて、みんなどんどん繋がって行き、気付けばコミュニティが出来ていました。

 

家事を手伝ってくれる人、
元気になる食事や食材を届けてくれる人、
こどもと遊んでくれる人、
など、
ご両親がちょっと休んだりも出来る様に、出来る範囲で自ら応援したいと言う方も沢山現れました。

 

みんなそのご家族が真剣に生きる姿に魅了されて行きました。

 

僕もその一人でした。

 

そのコミュニティの中で、僕のことを紹介して下さった方がいて、
僕は会った瞬間にこの親子の笑顔に魅了されました。

 

個人的にはそこから定期的にお身体のケアをさせて頂いております。

 

施術のユニフォームにあまり良い思い出がないらしく、極力ポップな服で施術させて頂いております(笑)

9F3404A6-59DE-42EA-AA87-B1B604619D6F

なんだかんだ、お会いしてから2年以上の月日が経ちました。

 

その間、何度もハラハラすることはありました。

 

お医者さんから
「今夜が山です。」
と言われることもありました。

 

でも、その都度ご夫婦で息子さんの生命と向き合い、息子さんにとって、ご家族にとって最も納得できる選択をされてきました。

 

周りのみんなも出来ることをして、純粋に祈り続けました。

 

3歳になれないかもと言われたお子さんは、先日無事に5歳の誕生日を迎えられました。

 

笑顔でご家族から祝福される姿に涙した方も多いと思います。

 

僕がその一人なので(笑)

IMG_1237-2

僕はこのご家族にお会いする度に、

 

本当のしあわせって何か?

 

豊かさって何か?

 

生命って何か?

 

という、
ついつい普段の生活の中で忘れてしまっている
「本当に大切なこと」
を思い出させて頂く感覚になります。

 

物質も、
地位も、
名誉も、
自分がこの世を去る時に持って行ける訳ではないのに求めている自分。

 

細胞が生まれては死に、新しい細胞が出来て生き物を作る様に、
草が枯れては、生まれることを繰り返し森を作る様に、
星がなくなっては、新しい星が出来て宇宙を構成する様に、
この世界の循環に良いも悪いもなく、
ただ、小さな視点で見ても、大きな視点で見ても必要なことしか起きていない。

 

それなら、自分という存在もいるだけで意味がある。

 

それなのに、自分ではない何者かになろうとしている自分。

 

この世に無駄なことがないのなら、
無駄な病気も、
無駄な生命もないはず。

 

存在していても、
例え肉体という存在がなくなったとしても、
全て必要だからそうなっていて、
そこに良いも悪いもない。

 

頭ではわかっている筈なのに、腑に落ちていない自分。

 

でも、このご家族にお会いする度に、
「ただ、自分の人生を真剣に生きるだけで良いんだ。」
とシンプルなところを気付かさせて頂きます。

 

それも、そういうことを意図的な思わせようとされている訳ではなく、
ただ、その生き様というか、
そのあり方というか、
真剣に向き合っている姿が、
方法論などの薄っぺらい表面的なものではなく、
そこに存在しているだけで、色んな方の「気付き」のキッカケになれる。

 

それってついつい特別なことと感じてしまうのですが、
本当はそうではなく、
きっと、今この世にいる人も全てそういう風に生きることが出来るんだろうなと思います。

IMG_1263

この世に必要なことしか起きないのなら、
生まれることも出来なかった生命にも、きっと意味があって、
この世に残された者には、
その生命をかけた「気付き」が必要だったんだろうなと思います。

 

今年のお盆は何故か先にこの世を去った家族のことが沢山出てきたり、
色んな「生命」のお話を伺ったので、
自分自身色々思うことがあり、
こんな何の結論もよくわからないお話を書いてしまいました。

 

それにしても、いつも後輩の施術家に
「患者さんとの関係は‘中立’を取れることが一流だ!」
みたいなことを言ってるくせに、

ここまで感情移入してしまって、
つくづく自分は施術家としては三流だと思いながら、
そんな自分も嫌いになれないお盆でした(笑)

 

今回は前述の経緯から、こう言う文章を書きたくなり、この素敵なご家族に了承を頂き書かせて頂きました。

 

長文、乱文読んで頂きありがとうございます。

 

中壽賀宣行

33CF1303-00F4-4858-80B1-1037D7C8A6A5

Line・Facebook・Instagramのご案内

Lineはコチラです。

良ければ下記から気軽に登録お願いします。

友だち追加

 

ちなみに

Facebookは→こちら

 

Instagramは

中壽賀宣行→こちら

施術院奏→こちら

良かったらフォローして下さい

 

 

全国各地への出張講座も可能です。

お気軽にお問い合わせください。

(講座リクエストフォームよりお申し込み・お問い合わせ可能です)

↓↓↓

講座開催リクエスト
講座開催リクエストフォームはコチラ

 

単発講座のご案内
(詳細・お問い合わせはリンク先へお願いいたします)

■7月23日(火)【滋賀・高島】 (満席・キャンセル待ち受付中)

協力者:園田悦子さん

講師:中壽賀宣行

入口に聞いてほしいカラダの根っこのお話

詳細→https://www.facebook.com/events/2258318101095975/?ti=icl

 

■9月26日(木)【広島】 (募集)

協力者:吉田里沙さん

講師:中壽賀宣行

・身体の仕組みから見るココロのお話

詳細→http://r-naturalprocess.com/holosophy-20190926/

 

 

ホームホロソファー講座
(詳細・お問い合わせはリンク先にお願いいたします)
ホームホロソファー講座スケジュール(Googleカレンダー)
PCからご覧の方は、右のサイドバーに同じものがございます。ホームホロソファー講座の開催リクエストもこちらからどうぞ。
→講座開催リクエストフォームはコチラ               

  

本講座のご案内

■【滋賀】(再受講受付中)

マスターホロソファー(アドバンス)講座

 

■【11月スタート!滋賀4期】(募集)

マスターホロソファー(ベーシック)講座

 

image

日本ホロソフィー協会 公式HP

日本ホロソフィー協会 公式Facebook