滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

『からだはかんぺき3〜こどものからだ(新生児から乳児)編』をリリースさせて頂きました。

生まれた赤ちゃんはどのように歩けるようになって行くのか?

その動き方時期には全て意味があります。

 

こどものころにみたゆめのはなしのコピー2

この時期はある意味、
人間のからだの基礎工事をする時期で、
乳児期以降のからだにも多大な影響を与えるため、めちゃくちゃ大切です!!

 

その反面、お母さんは産後すぐのあっという間に過ぎてしまう時期でもあり、
デリケート&ナーバスな方が多く、
不安になりやすい時期でもあります。

 

そのため、
事前に知って頂いたり、
一人でも多くの方に今からでも知って頂いたらその不安も少しでも解消されるのでは?
との想いで、
4月22日(水)19時までの1週間、無料で開放させて頂きます。

 

「赤ちゃんが動く理由」や
「赤ちゃんが歩くまでの9段階の段取り」
も図やチェックポイントを交えて書かせて頂いておりますので、きっと何かのお役に立てると思います。

 

もちろん、1週間過ぎても保存しておきたい方は買って頂けるともっと嬉しいです笑

 

人間社会はこんな感じですけど、
生まれてくる生命には関係ないので、
みんなでサポートし合いながら、
赤ちゃんが遠慮なく「欲」を満たせる世界になって欲しいですね。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

『からだはかんぺき3〜こどものからだ(新生児から乳児)編』はコチラ⬇️

https://note.com/holosophy/n/n93774a899a57