滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

マウイ島に行って〜ホスピタリティについて〜

春のお休みを使ってマウイ島に行ってきました。

 

最近、ハワイ島に続けて行かせて頂いていたので、ちょっと浮気です(笑)

 

今回は

ハレアカラで雲の上からサンセットと満点の星空を見たり、

自分を見つめ直しに「天国の様な場所」と言われる東マウイ最果ての町『ハナ』に行ったら、

image

大雨で自分を見つめ直す時間が長過ぎて、YouTubeばかり見る羽目になったり、

帰り道、豪雨で滝が暴れて、危うく流されそうになったり、

本当に楽しいことばかりでした(笑)

 

でも、やっぱり印象的だったのは、ツアーで西マウイの秘境カハクロア村に立ち寄って頂いた時のことです。

カハクロア村は100人程しか住人がいない歴史的保存地区で、現在も住人は殆ど自給自足の生活をしており、村に入るには村長の許可がいるそうです。

ちなみに村への道は危険過ぎてレンタカーは通行禁止。

というか、ガードレールのない断崖絶壁なんか絶対に自分で走りたくないです、、、

 

その村にはシェイブアイス屋をされているロリーンさんという名物おばさんがいます。

 

凄い笑顔が素敵な方で、お店には世界中から送られてきた「そこでの写真」が飾られていました。

 

どの写真も皆さん笑顔なのが印象的。

 

ただ、ロリーンさんの歩き方がおかしかったので、

それをお伝えすると、

「実は膝が痛くて手術をした。」

と傷跡を見せてくれました。

で、話をしているうちに、

「ちょっとだけ(施術)させてもらう?」

という空気に。

 

正直、

「休暇中だしなぁ。」

と思ったのですが、、、

 

あれよあれよという間になぜか奥の部屋には施術ベッドが用意され、

「せっかくだから。」

と普通に施術をさせて頂くことになりました(笑)

image

 

と言っても、他のお客さんが次から次に来られる状況。

 

当然、僕は気を使うのですが、ロリーンさんは全く動こうとする気配がなく、

「ちょっと待ってて!」

的なことを寝ながら言います(英語なんでサッパリわかりませんが)

 

結果的には凄い喜んで下さった様で、

色んなものを頂いたり、写真撮ってくれたり、ハグしてくれたり、

待ってた方も全く怒ってる様子もなく、

その後はロリーンさんもお客さんも楽しそうに喋りながら、シェイブアイスやバナナブレッドを目をキラキラ輝かせて食べておられました。

 

それを見ていて、

「なんか、この感じ良いなぁ。」

と思いました。

 

言葉では上手く言えないですけど、

多分、このロリーンさんの行動や言動、表情に全く嘘偽りがないというか、

嬉しい時は目を輝かせ、

嫌な時は曇った表情をされる、

ある意味子どもの様な自然体な方。

その「心」が伝わるから、みんな気付けば「笑顔」になっちゃってる。

その雰囲気に暫く浸っていました。

ハワイの番組が大好きな僕は最近、

「ハワイのホスピタリティ。」

という言葉をよく耳にします。

 

「ホスピタリティって何だ?」

と思って調べてみると、

 

サービス=ラテン語のsurvus(奴隷)を語源とする言葉で、サービスを受ける立場と提供する立場の主従関係がハッキリしている行い。

 

ホスピタリティ=ラテン語のhospics(客人などの保護)を語源とする言葉で、「思いやり」「心からのおもてなし」という意味。

ホスピタリティにおいて重視されるのは、人間性や信条、個性、感性などであり、おもてなし・喜びを通じて、報酬は結果としてついてくるという考え。

 

ちなみに

マナー=相手に不快感を与えない最低限のルールであり、マナーに心が加わるとホスピタリティになる。

とのこと。

 

ロリーンさんのシェイブアイス屋には一流ホテルのようなマニュアル化されたサービスがある訳ではありません。

 

でも、彼女自身が自然体でホスピタリティに満ち溢れているから、世界中から人が来て、みんな笑顔になるんだろうなと思いました。

 

そういえば、

ハワイ島のマコアさんのお二人、

ドルフィンスイムのだいすけさん、

村松農園のご夫婦、

マウイオールスターズの山Pさん、

タカさんご夫婦、

などなど、

僕がハワイでお会いする方達はみんな不思議と

「ホスピタリティ」

に溢れた方ばかりです。

というか、ハワイに行くと結構町中どこでも、

この

「ホスピタリティ」

を感じることがあります。

image

キレイな海や山もハワイの魅力ですが、

きっと日本人なら誰しも持ってる。

でも、ちょっと薄れて来てしまってる。

このホスピタリティに溢れた感覚がハワイにはまだ沢山あって、

それが魅かれる理由の一つなんだろうなと思いました。

 

僕自身、敬語もろくに使えませんし、

失礼なことも山ほど言うし、

愛想笑いも苦手で、

接遇マナーの様なサービスという点では全く行き届かないところばかりだと思います。

 

でも、この

ホスピタリティだけは大切にしたい

今回の旅はそんなことを改めて思った貴重な時間となりました。

 

ちなみにこの施術。

ツアー中にも関わらず、ガイドのタカさんが臨機応変に対応して頂いたお陰で実現しました。

 

それに対して、本当にありがたいなぁと思っていたら、

タカさんから

「肩が痛い奥様の身体を診て欲しい。」

と言って頂き、

後日ご自宅にご招待頂きました。

 

タカさんと素敵な奥様の半生も、タカさんの素敵なご自宅で聞いていると「ここはどこなんだ?」と錯覚するような、永遠に聞いていたいような面白い話ばかりでした(笑)

 

タカさんのお庭で取れたカボチャの入ったクリームパスタ本当に美味しかったです。

image

 

また、なんとマウイ島での施術会の話も企画して下さるそうなので、そちらも形に出来れば良いなぁと一人妄想しております。 

 

ということで、帰国後はちょっとポッチャリした僕が奏でお待ちしております(笑)

・マウイ島

マウイオールスターズさんHP→こちら

・ハワイ島

MAKOAさんHP→こちら

アロハコナツアーズさんHP→こちら

村松農園さんHP→こちら

 

 

 ・施術会のご案内

 

【名古屋】 

2017年4月26日(木)9:40〜16:50 

《会場》

名古屋駅周辺

 (詳細は、お申し込みの方におしらせいたします)

 

《施術者》

中壽賀・塚田・糸数

《料金》

中壽賀会長 大人¥10,000 子ども¥6,000

ホロソフィーJ.O

大人      50分¥7,000  

子ども  30分¥5,000

当日現金でのお支払いをお願い致します。おつりのによう、ご協力お願い致します。

《お申し込みフォーム》

https://ws.formzu.net/fgen/S53620489/

<お申し込みの注意>

・個室ではなく、大部屋での同時施術となります。

・小さいお子様をお連れの方は、見守りの同行者をお連れください。(託児はありません)

・小さいお子様の施術中は、保護者の方が同伴していただく必要がある場合があります。

・お子様の施術中やお子様連れの方もいらっしゃるので、施術中に隣で可愛い泣き声が聞こえる場合がございます。

・施術開始時間に遅れた場合、施術時間が短くなることをご了承ください。

・ご家族で同時に受けたい場合も、各自のお名前で個々にお申し込みいただき、備考欄に同時施術希望をご記入ください。

・お子様とは0歳〜12歳までとなります。

・施術代金は当日現金払いですので、お釣りのないようにご準備頂くよう、ご協力をお願い致します。

<キャンセルポリシー>

・施術会当日を含まずに、3日前より施術代金の50%、前日は80%、当日は100%をキャンセル料としていただいております。ご了承ください。

<5月の施術会のご案内>

5月19日(土)、5月31日(木)となります。

募集開始はもう暫くお待ち下さい。

 

 

講座のご案内(日本ホロソフィー協会主催)
■【名古屋1期】
マスターホロソファー(アドバンス)講座(開催中)

■【名古屋3期】2018/2~
マスターホロソファー(ベーシック)講座(開催中)

■【滋賀3期】2018/3~new
マスターホロソファー(ベーシック)講座(募集中)        

 

講座のご案内(招致) 
(詳細・お問い合わせはリンク先へお願いいたします)

■5月9日(水)【千葉県市川市】new(募集開始)

北野綾乃さん招致

・1歳から思春期までのカラダとココロの変化について

・お母さんに聞いて欲しい 子どもの歯のお話

講師:中壽賀宣行
詳細→コチラ

■5月11日(金)【東京八王子】new(募集開始)
みきまいこさん招致

・『お母さんに聞いてほしい
(年代別)お母さんと子どものカラダとココロの変化 対処法について』

講師:中壽賀宣行
詳細→コチラ

■5/23(水)【愛知県安城市】new(募集開始前)
大島貴栄さん・中川三裕子さん招致
・子どもの発達と生活のおはなし
・午後:赤ちゃんに学ぶ!『子どもの成長をサポートする体幹トレーニング』~子どもの発達と生活のお話し 実践編~
詳細→少々お待ちください好

 

施術会のご案内

■4/8(日)26(木)名古屋ホロソフィー施術会new

 

ホームホロソファー講座
(詳細・お問い合わせはリンク先にお願いいたします)
最新情報はコチラ

 

講座開催リクエスト
講座開催リクエストフォームはコチラ

 

image

日本ホロソフィー協会 公式HP

日本ホロソフィー協会 公式Facebook