滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

身体からのメッセージ

またまた、久しぶりのブログです。

image1-3

最近はうちにもありがたいことにご近所さんから遠方の方まで沢山の方がお越し下さる様になりました。

 

もちろん、何とか好転するお手伝いが出来ればと毎日励んでいるのですが、

 

たまに、

「本当に皆さんあらゆる症状でお悩みだなぁ。」

と恐ろしく客観的に思うことがあります。

 

そして、最近改めて実感するのが、

「起こることには全て意味がある!」

ということです。

 

例えば、今日来られた女性は

「激しい腰痛になった結果、旦那のありがたさに気づいた。」

と仰っていました。

 

ということは、それだけでも腰痛になった意味はあると思うのです。

 

また、三年前に脳出血で倒れられ奇跡の生還を遂げられた男性は、

それまで休みなく働き、食生活もむちゃくちゃだったものを、それを機に仕事量を減らし、食事にも気をつけられる様になりました。

現在は早期退職し、ずっとやりたかった音楽などの趣味や違う生きがいを見つけ悠々自適に楽しく暮らされています。

 

今では病気になったお陰で、価値観が変わり、人生が好転したと仰っています。

 

つまり、病気やケガ、あらゆる症状というのは身体がその人やその周りの人へ出している大切なメッセージなのかも知れません。

 

そして、本当に大切なことは、

その結果、

「その人がどの様に考え、今後の人生にどう生かすのか?」

ということではないかと思います。

 

こういうことを喋らせて頂くと、

「では、生まれながらに病気の子は何で?」

と言われます。

 

しかし、それにも必ず意味があります。

 

ちょっとここでは書けませんが、、、

 

一つだけ言えることは、どんな子も常にその子のベストを尽くしているということです。

 

 

何か痛みがあったり、

病気になったり、

他人と違うことが起きたりすると、誰でも不安になります。

 

そして、ついつい

「何で自分だけ!」

とか

「○○のせいだ!」

と考えてしまいます。

 

しかし、起こることには全て意味があるのであれば、

「何でそうなっているのかな?」

「では、どうすれば良いのかな?」

と思える方が、さっきの男性の様に価値観自体がガラッと変わり、もしかしたら

「病気になって良かった。」

とすら思えるかもしれません。

 

うちの愛犬のアトピーは一体何の理由があるのだろう、、、

そう考えてしまう今日この頃でしたので、ブログにしたためてみました(笑)

 image1-4

12月3日、4日に名古屋でさせて頂くセミナー&施術会募集中です。

申し込みは→こちら