滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

ママピスト勉強会 新講座【姿勢】について

本日は昨日募集が開始された東京でのセミナーについて書かせて頂きます。

 今年、最後のノブアカ主催セミナーです。

IMG_5131(あ、話は全然関係ないですが、我が家も大分出来てきました。)

私がメインで担当させてもらうのが、ママピスト【姿勢】という講座な訳ですが、姿勢というと何だかアバウト過ぎてよく分からない感じがしてしまいますね。

 

要は何を喋らせてもらうかと言うと、

 

  • 何で身体が凝るのか?
  • そもそも、コリって何なのか?
  • それを改善するにはどうしたら良いのか?

 

って言うことを構造的に説明させて頂きます。

 

最初からこう言った方が良かったでしょうか?(笑)

 

私は元々酷い腰痛持ちでした。

それがきっかけでこのお仕事をさせて頂いている訳ですが、私の場合普通と少し違うのが、この業界を目指す殆どの方が

「お世話になった○○先生に憧れて。」

というのが理由なっているのに対して、

 

私の場合は

「どこに行っても良くならなかった。」

という点です。

 

そして、じゃあ自分で勉強しようというのがスタートでした。

 

そのため、本当に今まで色々な分野の勉強をさせて頂きました。

中にはいきなり笑いながら砂浜で走り回ってこいと言われる怪しいものもありました。。。

もちろん、学ぶことは今でも継続してさせて頂いているのですが、本当にお身体のことを学ばせて頂いていると、深すぎてとても何時間かでは語りきれません。

 

ただそんな中、自分の中で初めてしっくりしたのが、ママピスト【姿勢】の考え方でした。

 

それまでは、身体が凝る=揉んでほぐすという常識が自分の中にもあったのですが、よくよく考えると身体だって凝りたくて凝ってる訳じゃないですし、好き好んで自分から痛みを発している訳ではないということです。

 

必ずそれには理由があり、解決方法もあります。

 

しかし、

「身体が凝っている。」

という現象に目をやってしまうと、

「どの様にしてほぐせば良いのか?」

「どの組織をほぐせば良いのか?」

「どんな技術が必要なのか?」

とついつい考えてしまいます。

 

しかし、そうではなく、

「そもそも、何でこうなっているのか?」

と考えると、答えは意外とシンプルです。

 

そして、解決方法もとてもシンプルです。

 

そのヒントが【姿勢】にはあります。

 

当然、ママピスト【姿勢】で全ての問題を解決するということは出来ませんが、そこには納得出来る答えがあり、これを聞かれた方は直ぐにご自宅で大切なご家族に試してみたくなるはずです。

また、とても安全な方法なので、これから施術家になりたいという方にも強力な武器になると思います。

現に私も未だに毎日施術の中で使っています。

 image (6)image (3)

定員は残りわずかな様ですが、一人でも多くの方にご参加頂き、普段の悩みが解消される方が増えること、また結果としてこの様な考え方が広まっていくことを心より祈っております。

 

詳細&お申し込みは→こちら