滋賀、オステオパシー、ホロソフィー、大津、雄琴、高島、今津、草津、栗東、守山、野洲、近江八幡、彦根、長浜、クチコミ(口コミ)、整体、ボイタ、頭蓋仙骨療法、腰痛、頭痛、生理痛、不妊症、ムチウチ、発達障害

オステオパシー=ロミロミ?

本日、うちの看板犬である心太が1歳を迎えることが出来ました。

IMG_5594

飼い主の方が浮かれているのがご愛嬌ということにしておいて下さい。

 

で、本題なのですが、今日はちょっと面白いことを知ったので、ついつい筆を取ってしまいました。

というのも、いつも愛知県からお越し頂く方から昨日こんなメールを頂きました。

中壽賀先生こんばんは。
昨日知ったことですが、
オステオパシーの医者が初めてハワイに渡ってきた時、ネイティヴハワイアンは彼らのことを「カウカ・ロミロミ」と呼んだそうです。整骨治療する医師という意味です。
因みにカイロプラクターは「カウカ・ハイハイイヴィ」骨を鳴らす治療法。
カウカは医師。イヴィは骨。
ロミロミも種類がいろいろあるので、呼び名もそれに応じて違うようです。
つまり、中壽賀先生もハワイにいた場合はロミロミセラピストというわけですね。
あらまぁ、びっくり‼︎(笑)

ということです。

本当にビックリです!

この方はロミロミというハワイの伝統的なヒーリング方法を学ばれている方なので、こういうことをご存知になられたのだと思います。

ロミロミには「揉む」という意味があるので、ロミロミ=ハワイ式マッサージと勘違いされている方が多いのですが全く違います!


ロミロミは自然界に感謝し、エネルギーを頂きながら、心と身体のバランスを癒し、調和させ、元の状態に整えていくというネイティヴハワイアンの医学です。


ハワイに行かせて頂いた時に、朱実さんという偉大なヒーラーにロミロミをして頂き、僭越ながら
「ロミロミとオステオパシーは似ていますね。」
みたいな会話をしていた記憶はあるのですが、まさかネイティヴハワイアンにロミロミだとオステオパシーが認めてもらっていたとは嬉しい限りです。

いつかロミロミも学びたいなと思っていたのですが、本質が同じならどんな施術法を使っても結果は同じということをハワイアンは知っていたのですね。

というか、似てるからって初めてみたものをロミロミって名付けちゃうハワイアンの柔軟性にも感服です。

確かに、私が普段オステオパシーと言ってさせて頂いている施術も、実は

「私なりにオステオパシーの考えに基づいて行っている施術」

という言い方が正解なので、オステオパシーっちゃオステオパシーですが、違うと言えば違います。

そもそも、オステオパシーに基本の形みたいなものはなくて、ただそこには哲学があるだけなので、正解なんかありませんし、突き詰めていけば行き着く所は同じですものね。

と、当たり前でついつい忘れてしまうことを思い出させて頂けた貴重なメールでした。

改めて、オステオパシーに出逢えたことに感謝です。

 P9130220.jpg2

(写真は前回オアフ島に行かせて頂いた時に寄らせてもらった「クカニロコのバースストーン」というパワースポット。)

 

 

さ、明日からは名古屋で子宮セミナー。

本当に楽しみです!来られる方、くれぐれも気を付けてお越し下さい。